• この表をプリントする
  • ポートフォリオ機能


追加

元本PDF 裁判所収録の全文PDFを見る pdf
元本PDF 裁判所収録の別紙1PDFを見る pdf
元本PDF 裁判所収録の別紙2PDFを見る pdf
元本PDF 裁判所収録の別紙3PDFを見る pdf
事件 平成 29年 (ワ) 1390号 特許権侵害差止等請求事件
5 当事者の表示別紙1当事者目録記載のとおり
裁判所 大阪地方裁判所
判決言渡日 2021/09/16
権利種別 特許権
訴訟類型 民事訴訟
主文 1 原告らの請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は原告らの負担とする。
事実及び理由
全容
10 第1 請求 1 被告は,別紙2物件目録記載の各製品を製造し,販売し,又は販売の申出を してはならない 2 被告は,前項記載の各製品,その半製品(別紙3物件説明書記載の各構造を 具備しているが製品として完成するに至らないもの)及び前項記載の各製品の製造15 に供する金型を廃棄せよ 3 被告は,原告パナソニックに対し,9億円及びこれに対する平成29年3月 1日から支払済みまで年5%の割合による金員を支払え 4 被告は,原告 PIPM に対し,1億円及びこれに対する平成29年3月1日か ら支払済みまで年5%の割合による金員を支払え20 第2 事案の概要 1 本件は,別紙4特許権・対象被告製品目録記載の本件特許権1及び5を有す る原告 PIPM 並びに同目録記載の本件特許権2〜4,6及び7を有する原告パナソ ニックが,被告の製造,販売に係る別紙2物件目録記載の各製品(以下,目録の番 号順に「被告製品1」などという。)は,別紙4特許権・対象被告製品目録記載の25 とおり本件各発明の技術的範囲にそれぞれ属するとして,被告に対し,以下の各請 求をする事案である。
(1) 原告 PIPM の請求 ア 差止及び廃棄請求 (ア) 本件特許権1に基づく請求 ・ 被告製品1〜5及び7〜16の製造等の差止(特許法(以下「法」という。) 5 100条1項) ・ 上記各製品,その半製品及びこれらの製造に供する金型の廃棄(同条2項) (イ) 本件特許権5に基づく請求 ・ 被告製品6の製造等の差止(同条1項) ・ 上記製品,その半製品及びこれらの製造に供する金型の廃棄(同条2項)10 イ 損害賠償請求 被告による被告各製品の製造等につき,本件特許権1及び5それぞれの侵害の不 法行為(民法709条,法102条3項)に基づく1億円の損害賠償(一部請求) 及びこれに対する訴状送達の日の翌日(平成29年3月1日)から支払済みまで平 成29年法律第44号による改正前の民法(以下「改正前の民法」という。)所定15 の年5%の割合による遅延損害金の支払 (2) 原告パナソニックの請求 ア 差止及び廃棄請求 (ア) 本件特許権2に基づく請求 ・ 被告製品4及び5の製造等の差止(法100条1項)20 ・ 上記各製品,その半製品及びこれらの製造に供する金型の廃棄(同条2項) (イ) 本件特許権3,4,6及び7に基づく請求 ・ 被告製品6の製造等の差止(同条1項) ・ 上記製品,その半製品及びこれらの製造に供する金型の廃棄(同条2項) イ 損害賠償及び不当利得返還請求25 被告による被告製品4及び5の製造等については本件特許権2の,被告製品6の 製造等については本件特許権4,6及び7それぞれの侵害不法行為(民法709 条,法102条2項)に基づき,また,被告製品6の製造等については本件特許権 3の侵害を理由とする不当利得(民法704条)に基づき,9億円の損害賠償ない し不当利得返還(一部請求)及びこれに対する平成29年3月1日から支払済みま で改正前の民法所定の年5%の割合による遅延損害金ないし遅延利息の支払 5 2 前提事実(全体に関係するもの。いずれも当事者に争いがないか,弁論の全 趣旨により容易に認定できる。) 原告パナソニックは,総合エレクトロニクスメーカーとして,電子機器,電化製 品,情報通信機器及び住宅関連機器並びにこれらの部品等の製造,販売及びサービ ス等を業とする株式会社である。
10 原告 PIPM は,特許権等の信託を受け,知的財産の出願,維持及び管理等を業と する株式会社である。
被告は,照明器具やインテリア家具等の企画,デザイン,設計,製造及び販売を 業とする株式会社である。
第3 本件各特許権に係る各請求の前提事実,当事者の主張及び当裁判所の判断15 (なお,枝番号のある証拠で枝番号の記載のないものは全ての枝番号を含む。) 1 本件特許権1関係 本件特許権1関係の請求に関する前提事実,当事者の主張及び当裁判所の判断は, 別紙5「本件特許権1関係の請求に関する事実及び理由」記載のとおり。
2 本件特許権2関係20 本件特許権2関係の請求に関する前提事実,当事者の主張及び当裁判所の判断は, 別紙6「本件特許権2関係の請求に関する事実及び理由」記載のとおり。
3 本件特許権3関係 本件特許権3関係の請求に関する前提事実,当事者の主張及び当裁判所の判断は, 別紙7「本件特許権3関係の請求に関する事実及び理由」記載のとおり。
25 4 本件特許権4関係 本件特許権4関係の請求に関する前提事実,当事者の主張及び当裁判所の判断は, 別紙8「本件特許権4関係の請求に関する事実及び理由」記載のとおり。
5 本件特許権5関係 本件特許権5関係の請求に関する前提事実,当事者の主張及び当裁判所の判断は, 別紙9「本件特許権5関係の請求に関する事実及び理由」記載のとおり。
5 6 本件特許権6関係 本件特許権6関係の請求に関する前提事実,当事者の主張及び当裁判所の判断は, 別紙10「本件特許権6関係の請求に関する事実及び理由」記載のとおり。
7 本件特許権7関係 本件特許権7関係の請求に関する前提事実,当事者の主張及び当裁判所の判断は,10 別紙11「本件特許権7関係の請求に関する事実及び理由」記載のとおり。
第4 結論 よって,原告らの請求はいずれも理由がないから,これらをいずれも棄却するこ ととして,主文のとおり判決する。
追加
15裁判長裁判官20杉浦正樹裁判官25杉浦一輝 裁判官5布目真利子 (別紙1)当事者目録原告パナソニック株式会社5(以下「原告パナソニック」という。)原告パナソニックIPマネジメント株式会社(以下「原告PIPM」という。)原告ら訴訟代理人弁護士小松陽一郎同川端さとみ10同山崎道雄同藤野睦子同大住洋同中原明子同原悠介15同前嶋幸子同三嶋隆子被告株式会社遠藤照明同訴訟代理人弁護士小池眞一20同訴訟代理人弁理士小倉啓七 (別紙2)物件目録1被告製品1品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ6000lmタイプ消費電力40.0W型番RAD-529DA,RAD-529NA,RAD-529WARAD-529WWA2被告製品2品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ3000lmタイプ消費電力20.7W型番RAD-530DA,RAD-530NA,RAD-530WARAD-530WWA,RAD-530LARAD-530LLA3被告製品3品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ1500lmタイプ消費電力11.6W型番RAD-537NA,RAD-537WA,RAD-537WWARAD-537LA,RAD-537LLA4被告製品4品名直管形LEDモジュールホワイトチューブモジュール明るさタイプ6000lmタイプ消費電力39.1W型番RA-652N,RA-652W,RA-652WW 5被告製品5品名直管形LEDモジュールホワイトチューブモジュール明るさタイプ3000lmタイプ消費電力20.9W型番RA-653N,RA-653W,RA-653WW6-@直接侵害の場合被告製品6LEDZSOLIDTUBELiteseries以下に記載の各タイプであって,「器具本体型番かつ専用ユニット型番」を組み合わせたいずれかに該当する製品(1)LEDベースライト110WタイプERK9585W(逆富士形W:230)ERK9640W(逆富士形W:150)器具本体型番ERK9560W(トラフ形)ERK9562W(下面開放形W:250)RAD-533NA,RAD-533WA,RAD-562N,RAD-562NA,RAD-562W,RAD-562WA,RAD-563N,RAD-563W,RAD-572DA,RAD-572NA,RAD-572WA,RAD-572WWA,RAD-594N,RAD-594W,RAD-600N,専用ユニットRAD-600W,RAD-600WW,RAD-601N,RAD-601W,RAD-602N,型番RAD-602W,RAD-630N,RAD-630W,RAD-630WW,RAD-636N,RAD-636W,RAD-636WW,RAD-645W,RAD-645WW,RAD-701N,RAD-701W,RAD-710N,RAD-710W,RAD-711N,RAD-711W(2)LEDベースライト110WタイプERK9819W(反射笠付形)器具本体型番ERK9826W(下面開放形W:300)RAD-533NA,RAD-533WA,RAD-562NA,RAD-562WA,RAD-専用ユニット572DA,RAD-572NA,RAD-572WA,RAD-572WWA,RAD-594N,型番RAD-594W,RAD-600N,RAD-600W,RAD-600WW,RAD-602N,RAD-602W,RAD-630N,RAD-630W,RAD-630WW,RAD-636N, RAD-636W,RAD-636WW,RAD-645W,RAD-645WW,RAD-701N,RAD-701W,RAD-710N,RAD-710W,RAD-711N,RAD-711W(3)LEDベースライト40WタイプERK9584W(逆富士形W:230)ERK9635W(逆富士形W:150)ERK9636W(トラフ形)ERK9820W(反射笠付形)器具本体型番ERK9637W(下面開放形W:300)ERK9845W(逆富士形W:230)ERK9846W(逆富士形W:150)ERK9847W(反射笠付形)RAD-494NA,RAD-494WA,RAD-494WWA,RAD-496NA,RAD-496WA,RAD-553D,RAD-553N,RAD-553W,RAD-553WW,RAD-564N,RAD-564W,RAD-564WW,RAD-595D,RAD-595L,RAD-595N,RAD-595W,RAD-595WW,RAD-596N,RAD-596W,RAD-専用ユニット603L,RAD-603N,RAD-603W,RAD-603WW,RAD-605N,RAD-型番605W,RAD-637L,RAD-637N,RAD-637W,RAD-637WW,RAD-646W,RAD-646WW,RAD-647W,RAD-647WW,RAD-648W,RAD-648WW,RAD-661N,RAD-661W,RAD-661WW,RAD-702N,RAD-702W,RAD-705N,RAD-705W(4)LEDベースライト40WタイプERK9563W(下面開放形W:250)ERK9638W(下面開放形W:220)器具本体型番ERK9639W(下面開放形W:150)ERK9567W(白ルーバ形)RAD-498NA,RAD-498WA,RAD-498WWA,RAD-500NA,RAD-専用ユニット500WA,RAD-554N,RAD-554W,RAD-554WW,RAD-566N,型番RAD-566W,RAD-566WW,RAD-597N,RAD-597W,RAD-597WW,RAD-598N,RAD-598W,RAD-604N,RAD-604W,RAD-604WW, RAD-606N,RAD-606W,RAD-650N,RAD-650W,RAD-650WW,RAD-657W,RAD-657WW,RAD-658W,RAD-658WW,RAD-659W,RAD-659WW,RAD-660N,RAD-660W,RAD-660WW,RAD-703N,RAD-703W,RAD-706N,RAD-706W(5)LEDベースライト20WタイプERK9566W(逆富士形W:230)ERK9642W(下面開放形W:150)器具本体型番ERK9641W(逆富士形W:150)ERK9561W(トラフ形)専用ユニッRAD-599N,RAD-599W,RAD-607N,RAD-607W,RAD-634N,ト型番RAD-634W(6)ウォールウォッシャーライト110Wタイプ器具本体型番ERK9817WRAD-533NA,RAD-533WA,RAD-562N,RAD-562NA,RAD-562W,RAD-562WA,RAD-563N,RAD-563W,RAD-572DA,RAD-572NA,RAD-572WA,RAD-572WWA,RAD-594N,RAD-594W,RAD-600N,専用ユニッRAD-600W,RAD-600WW,RAD-601N,RAD-601W,RAD-602N,RAD-ト型番602W,RAD-630N,RAD-630W,RAD-630WW,RAD-636N,RAD-636W,RAD-636WW,RAD-645W,RAD-645WW,RAD-701N,RAD-701W,RAD-710N,RAD-710W,RAD-711N,RAD-711W(7)ウォールウォッシャーライト40Wタイプ器具本体型番ERK9818WRAD-498NA,RAD-498WA,RAD-498WWA,RAD-500NA,RAD-500WA,RAD-554N,RAD-554W,RAD-554WW,RAD-566N,RAD-566W,RAD-専用ユニット566WW,RAD-597N,RAD-597W,RAD-597WW,RAD-598N,RAD-型番598W,RAD-604N,RAD-604W,RAD-604WW,RAD-606N,RAD-606W,RAD-650N,RAD-650W,RAD-650WW,RAD-657W,RAD-657WW,RAD-658W,RAD-658WW,RAD-659W,RAD-659WW,RAD-660N, RAD-660W,RAD-660WW,RAD-703N,RAD-703W,RAD-706N,RAD-706W(8)LEDベースライト110WタイプERK9393W(逆富士形W:230)器具本体型番ERK9396W(逆富士形W:150)専用ユニットRAD-527N,RAD-527W,RAD-528N,RAD-528W,RAD-533N,RAD-型番533W,RAD-534N,RAD-534W(9)LEDベースライト40WタイプERK9306W(逆富士形W:230)器具本体型番ERK9309W(下面開放型)専用ユニッRAD-493N,RAD-493W,RAD-493WW,RAD-494N,RAD-494W,ト型番RAD-494WW,RAD-502N,RAD-502W,RAD-502WW(10)LEDベースライト40WタイプERK9307W(逆富士形W:150)器具本体型番ERK9308W(トラフ形)RAD-493N,RAD-493W,RAD-493WW,RAD-494N,RAD-494W,RAD-専用ユニッ494WW,RAD-495N,RAD-495W,RAD-496N,RAD-496W,RAD-502N,ト型番RAD-502W,RAD-502WW,RAD-503N,RAD-503W(11)LEDベースライト40Wタイプ器具本体型番ERK9310W(下面開放形W:220)専用ユニットRAD-497N,RAD-497W,RAD-497WW,RAD-498N,RAD-498W,型番RAD-498WW,RAD-504N,RAD-504W,RAD-504WW(12)LEDベースライト40Wタイプ器具本体型番ERK9311W(空調ダクト回避型) RAD-497N,RAD-497W,RAD-497WW,RAD-498N,RAD-498W,専用ユニットRAD-498WW,RAD-499N,RAD-499W,RAD-500N,RAD-500W,型番RAD-504N,RAD-504W,RAD-504WW,RAD-505N,RAD-505W(13)LEDベースライト20WタイプERK9474W(逆富士形W:150)器具本体型番ERK9475W(空調ダクト回避型)専用ユニッRAD-542N,RAD-542Wト型番(14)LEDベースライト40Wタイプ器具本体型番(LEDユニッERK9491W(トラフ形),ERK9488W(下面開放形)ト付き)6-A特許法第101条第2号(間接侵害)に基づく差止請求の場合被告製品6LEDZSOLIDTUBELiteseries以下に記載の各タイプであって,器具本体型番または専用ユニット型番のいずれかに該当する製品(1)LEDベースライト110WタイプERK9585W(逆富士形W:230)ERK9640W(逆富士形W:150)器具本体型番ERK9560W(トラフ形)ERK9562W(下面開放形W:250)RAD-533NA,RAD-533WA,RAD-562N,RAD-562NA,RAD-562W,RAD-562WA,RAD-563N,RAD-563W,RAD-572DA,RAD-572NA,専用ユニットRAD-572WA,RAD-572WWA,RAD-594N,RAD-594W,RAD-600N,型番RAD-600W,RAD-600WW,RAD-601N,RAD-601W,RAD-602N,RAD-602W,RAD-630N,RAD-630W,RAD-630WW,RAD-636N,RAD-636W,RAD-636WW,RAD-645W,RAD-645WW,RAD-701N, RAD-701W,RAD-710N,RAD-710W,RAD-711N,RAD-711W(2)LEDベースライト110WタイプERK9819W(反射笠付形)器具本体型番ERK9826W(下面開放形W:300)RAD-533NA,RAD-533WA,RAD-562NA,RAD-562WA,RAD-572DA,RAD-572NA,RAD-572WA,RAD-572WWA,RAD-594N,専用ユニットRAD-594W,RAD-600N,RAD-600W,RAD-600WW,RAD-602N,型番RAD-602W,RAD-630N,RAD-630W,RAD-630WW,RAD-636N,RAD-636W,RAD-636WW,RAD-645W,RAD-645WW,RAD-701N,RAD-701W,RAD-710N,RAD-710W,RAD-711N,RAD-711W(3)LEDベースライト40WタイプERK9584W(逆富士形W:230)ERK9635W(逆富士形W:150)ERK9636W(トラフ形)ERK9820W(反射笠付形)器具本体型番ERK9637W(下面開放形W:300)ERK9845W(逆富士形W:230)ERK9846W(逆富士形W:150)ERK9847W(反射笠付形)RAD-494NA,RAD-494WA,RAD-494WWA,RAD-496NA,RAD-496WA,RAD-553D,RAD-553N,RAD-553W,RAD-553WW,RAD-564N,RAD-564W,RAD-564WW,RAD-595D,RAD-595L,RAD-専用ユニット595N,RAD-595W,RAD-595WW,RAD-596N,RAD-596W,RAD-型番603L,RAD-603N,RAD-603W,RAD-603WW,RAD-605N,RAD-605W,RAD-637L,RAD-637N,RAD-637W,RAD-637WW,RAD-646W,RAD-646WW,RAD-647W,RAD-647WW,RAD-648W,RAD-648WW,RAD-661N,RAD-661W,RAD-661WW,RAD-702N,RAD- 702W,RAD-705N,RAD-705W(4)LEDベースライト40WタイプERK9563W(下面開放形W:250)ERK9638W(下面開放形W:220)器具本体型番ERK9639W(下面開放形W:150)ERK9567W(白ルーバ形)RAD-498NA,RAD-498WA,RAD-498WWA,RAD-500NA,RAD-500WA,RAD-554N,RAD-554W,RAD-554WW,RAD-566N,RAD-566W,RAD-566WW,RAD-597N,RAD-597W,RAD-597WW,専用ユニットRAD-598N,RAD-598W,RAD-604N,RAD-604W,RAD-604WW,型番RAD-606N,RAD-606W,RAD-650N,RAD-650W,RAD-650WW,RAD-657W,RAD-657WW,RAD-658W,RAD-658WW,RAD-659W,RAD-659WW,RAD-660N,RAD-660W,RAD-660WW,RAD-703N,RAD-703W,RAD-706N,RAD-706W(5)LEDベースライト20WタイプERK9566W(逆富士形W:230)ERK9642W(下面開放形W:150)器具本体型番ERK9641W(逆富士形W:150)ERK9561W(トラフ形)専用ユニッRAD-599N,RAD-599W,RAD-607N,RAD-607W,RAD-634N,ト型番RAD-634W(6)ウォールウォッシャーライト110Wタイプ器具本体型番ERK9817WRAD-533NA,RAD-533WA,RAD-562N,RAD-562NA,RAD-562W,RAD-562WA,RAD-563N,RAD-563W,RAD-572DA,RAD-572NA,専用ユニッRAD-572WA,RAD-572WWA,RAD-594N,RAD-594W,RAD-600N,ト型番RAD-600W,RAD-600WW,RAD-601N,RAD-601W,RAD-602N,RAD-602W,RAD-630N,RAD-630W,RAD-630WW,RAD-636N,RAD-636W, RAD-636WW,RAD-645W,RAD-645WW,RAD-701N,RAD-701W,RAD-710N,RAD-710W,RAD-711N,RAD-711W(7)ウォールウォッシャーライト40Wタイプ器具本体型番ERK9818WRAD-498NA,RAD-498WA,RAD-498WWA,RAD-500NA,RAD-500WA,RAD-554N,RAD-554W,RAD-554WW,RAD-566N,RAD-566W,RAD-566WW,RAD-597N,RAD-597W,RAD-597WW,RAD-598N,RAD-専用ユニット598W,RAD-604N,RAD-604W,RAD-604WW,RAD-606N,RAD-606W,型番RAD-650N,RAD-650W,RAD-650WW,RAD-657W,RAD-657WW,RAD-658W,RAD-658WW,RAD-659W,RAD-659WW,RAD-660N,RAD-660W,RAD-660WW,RAD-703N,RAD-703W,RAD-706N,RAD-706W(8)LEDベースライト110WタイプERK9393W(逆富士形W:230)器具本体型番ERK9396W(逆富士形W:150)専用ユニットRAD-527N,RAD-527W,RAD-528N,RAD-528W,RAD-533N,RAD-型番533W,RAD-534N,RAD-534W(9)LEDベースライト40WタイプERK9306W(逆富士形W:230)器具本体型番ERK9309W(下面開放型)専用ユニッRAD-493N,RAD-493W,RAD-493WW,RAD-494N,RAD-494W,ト型番RAD-494WW,RAD-502N,RAD-502W,RAD-502WW(10)LEDベースライト40WタイプERK9307W(逆富士形W:150)器具本体型番ERK9308W(トラフ形) RAD-493N,RAD-493W,RAD-493WW,RAD-494N,RAD-494W,RAD-専用ユニッ494WW,RAD-495N,RAD-495W,RAD-496N,RAD-496W,RAD-502N,ト型番RAD-502W,RAD-502WW,RAD-503N,RAD-503W(11)LEDベースライト40Wタイプ器具本体型番ERK9310W(下面開放形W:220)専用ユニットRAD-497N,RAD-497W,RAD-497WW,RAD-498N,RAD-498W,型番RAD-498WW,RAD-504N,RAD-504W,RAD-504WW(12)LEDベースライト40Wタイプ器具本体型番ERK9311W(空調ダクト回避型)RAD-497N,RAD-497W,RAD-497WW,RAD-498N,RAD-498W,専用ユニットRAD-498WW,RAD-499N,RAD-499W,RAD-500N,RAD-500W,型番RAD-504N,RAD-504W,RAD-504WW,RAD-505N,RAD-505W(13)LEDベースライト20WタイプERK9474W(逆富士形W:150)器具本体型番ERK9475W(空調ダクト回避型)専用ユニッRAD-542N,RAD-542Wト型番(14)LEDベースライト40Wタイプ器具本体型番(LEDユニッERK9491W(トラフ形),ERK9488W(下面開放形)ト付き)7被告製品7品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ6000lmタイプ消費電力39.1W型番RAD-455NA,RAD-455WA,RAD-455WWA 8被告製品8品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ4000lmタイプ消費電力26.3W型番RAD-456NA,RAD-456WA,RAD-456WWA9被告製品9品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ3000lmタイプ消費電力19.6W型番RAD-457NA,RAD-457WA,RAD-457WWA10被告製品10品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ2000lmタイプ消費電力13.1W型番RAD-458NA,RAD-458WA,RAD-458WWARAD-458LA,RAD-458LLA11被告製品11品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ1000lmタイプ消費電力6.7W型番RAD-526NA,RAD-526WA,RAD-526LARAD-526LLA12被告製品12品名メンテナンス用直管形LEDユニットホワイトチューブユニット明るさタイプ7000lmタイプ消費電力42.5W型番RAD-649N,RAD-649W,RAD-649WW 13被告製品13品名直管形LEDモジュールホワイトチューブモジュール明るさタイプ1500lmタイプ消費電力20.9W型番RA-660N,RA-660W14被告製品14品名T8管直管形LEDモジュールホワイトチューブモジュール型番RA-638NA-M,RA-638WA-MRA-638WWA-M15被告製品15品名L型口金TUBETYPEハイパワータイプ型番RA-657N,RA-657W,RA-657WW16被告製品16品名L型口金TUBETYPEミドルパワータイプ型番RA-663N,RA-663W,RA-663WW以上 (別紙3)物件説明書1被告製品1(1)被告製品1の構成1-@被告製品1は,光拡散部を有する長尺状のカバーを有する。
1-A被告製品1は,カバーの長尺方向に沿ってカバー内に複数のLEDチップを配置しているランプである。
1-B被告製品1は,複数のLEDチップの各々の光がランプの最外郭を透過したときに得られる輝度分布の半値幅をy(mm)とし,隣り合う前記LEDチップの発光中心間隔をx(mm)とすると,y=12.9,x=9.2の値となる。
(2)被告製品1の写真ア写真1-@:外観イ写真1―A:複数のLEDチップの配置とカバー光拡散部を有する長尺状のカバー複数のLEDチップ 2被告製品2(1)被告製品2の構成2-@被告製品2は,光拡散部を有する長尺状のカバーを有する。
2-A被告製品2は,カバーの長尺方向に沿ってカバー内に複数のLEDチップを配置しているランプである。
2-B被告製品2は,複数のLEDチップの各々の光がランプの最外郭を透過したときに得られる輝度分布の半値幅をy(mm)とし,隣り合う前記LEDチップの発光中心間隔をx(mm)とすると,y=12.9,x=9.5の値となる。
(2)被告製品2の写真ア写真2-@:外観イ写真2―A:複数のLEDチップの配置とカバー光拡散部を有する長尺状のカバー複数のLEDチップ 3被告製品3(1)被告製品3の構成3-@被告製品3は,光拡散部を有する長尺状のカバーを有する。
3-A被告製品3は,カバーの長尺方向に沿ってカバー内に複数のLEDチップを配置しているランプである。
3-B被告製品3は,複数のLEDチップの各々の光がランプの最外郭を透過したときに得られる輝度分布の半値幅をy(mm)とし,隣り合う前記LEDチップの発光中心間隔をx(mm)とすると,y=12.4,x=8.5の値となる。
(2)被告製品3の写真ア写真3-@:外観イ写真3-A:複数のLEDチップの配置とカバー光拡散部を有する長尺状のカバー複数のLEDチップ 4被告製品4(1)被告製品4の構成4-@被告製品4は,光拡散部及び透光性を備える長尺状のカバーを有する。
4-A被告製品4は,カバーの長尺方向に沿ってカバー内に複数のLEDチップを配置しているランプである。
4-B被告製品4は,複数のLEDチップの各々の光がランプの最外郭を透過したときに得られる輝度分布の半値幅をy(mm)とし,隣り合う前記LEDチップの発光中心間隔をx(mm)とすると,y=13.1,x=9.1の値となる。
4-C被告製品4は,カバーに覆われた基台を備える。また,基台の載置面上には基板を有し,基板の上には,LEDチップと基板を押さえるための複数の押さえ部材を備える。
4-D被告製品4の基台は,基板及び押さえ部材の水平方向の動きを規制する側壁部と,基板及び押さえ部材の垂直方向の動きを規制する突出部が備えられている。
4―E被告製品4の押さえ部材は,カバーと分離された部材であり,開口部が設けられている。押さえ部材は,基板上のLEDチップが発する光を遮断しないよう基板を跨ぐように基台の上に配置されている。
(2)被告製品4の写真ア写真4―@:被告製品4の外観 イ写真4―A:カバーと基板上のLED(構成4-@,同A及び同C)透光性を有するカバー複数のLEDチップウ写真4―B:カバーに覆われた基台と基台上の基板(構成4-C)基板基台 エ写真4-C:基板上のLEDチップと押さえ部材(構成4-C,同E)押さえ部材(全8個)基板(上面に反射シートが貼付)オ写真4―D:押さえ部材(構成4―D,構成4―E)※被告製品4ないし被告製品6で共通写真4-D-1表面側開口部写真4-D-2側面及び裏面側 カ写真4-E:基台の側壁部及び突出部による基板及び押さえ部材の規制(構成4-D)なお,写真4-E-2及び写真4-E-3では,基台と押さえ部材の当接関係の可視性を高めるため,押さえ部材の側面を黒色で着色している。
写真4-E―1写真4-E-2基板押さえ部材押さえ部材基台写真4-E―3(写真4-E―2の点線丸枠内拡大)押さえ部材突出部側壁部 5被告製品5(1)被告製品5の構成5-@被告製品5は,光拡散部及び透光性を備える長尺状のカバーを有する。
5-A被告製品5は,カバーの長尺方向に沿ってカバー内に複数のLEDチップを配置しているランプである。
5-B被告製品5は,複数のLEDチップの各々の光がランプの最外郭を透過したときに得られる輝度分布の半値幅をy(mm)とし,隣り合う前記LEDチップの発光中心間隔をx(mm)とすると,y=11.5,x=9.2の値となる。
5-C被告製品5は,カバーに覆われた基台を備える。また,基台の載置面上には基板を有し,基板の上には,LEDチップと基板を押さえるための複数の押さえ部材を備える。
5-D被告製品5の基台は,基板及び押さえ部材の水平方向の動きを規制する側壁部と,基板及び押さえ部材の垂直方向の動きを規制する突出部が備えられている。
5―E被告製品5の押さえ部材は,カバーと分離された部材であり,開口部が設けられている。押さえ部材は,基板上のLEDチップが発する光を遮断しないよう基板を跨ぐように基台の上に配置されている。
(2)被告製品5の写真ア写真5ー@被告製品5の外観イ写真5-A:カバーと基板上のLED(構成5-@,同A及び同C)透光性カバー基板(上面に反射シートが貼付)複数のLEDチップウ写真5-B:カバーに覆われた基台と基台上の基板(構成5-C)基板基台 エ写真5-C:基板上のLEDチップと押さえ部材(構成5-C,同E)基板(上面に反射シートが貼付)押さえ部材(全4個)オ写真5-D:基台の側壁部及び突出部による基板及び押さえ部材による規制(構成5-D)なお,写真5-D-2及び写真5-D-3では,基台と押さえ部材の当接関係の可視性を高めるため,押さえ部材の側面を黒色で着色している。
写真5-D-1写真5-D-2押さえ部材基板押さえ部材基台 写真5-D-3(写真5-D―2の点線丸枠内の拡大)押さえ部材突出部側壁部 6被告製品6(1)被告製品6の構成6-@被告製品6は,長尺状に形成された器具本体と,同器具本体に取り付けられるLEDユニット及び同LEDユニットから放射された光を照明空間に向けて反射する反射板を備える。
6-A被告製品6のLEDユニットと反射板との間には,照明空間に向けて凹所が開口されている。
6-B被告製品6の器具本体は,天井に設置されたアンカーボルトによって天井材に取り付けられ,天井材の反対側には,LEDユニットを収納する長手方向に沿った収容凹部を備える。また,収容凹部の底面部には,天井に設置されたアンカーボルトを通すための取付用ボルト穴を備える。
6-C被告製品6のLEDユニットは,複数のLEDが実装されたLED基板,LED基板を同基板上のLEDが収容凹部の外側を向くように取り付けるための取付部材と,複数のLEDに電力を供給する電源装置及びLED基板を覆うようにして取付部材に取り付けられる乳白色のポリカーボネートからなるカバー部材を備える。
6-D被告製品6の取付部材の前記器具本体の収容凹部と対向する部位には,電源装置を収容する収容部を備え,同収容部にアンカーボルトの一部が配置される。これにより,前記LEDユニットを器具本体に取り付けたとき,電源装置は,収容部内における前記アンカーボルトと干渉しない位置に配置される。
6-E前記取付部材は,長尺かつ矩形板状に形成されている。
取付部材は,前記器具本体の収容凹部と対向する幅方向の両側に,一面に前記LEDが取り付けられる底面部を有し,同底面部と反対側に交差する方向に突出する一対の側面部を備えている。
6-F被告製品6は,前記器具本体の収容凹部に,外部からの電源線を接続する電源端子台を備え,電源端子台にはコネクターが接続されている。取付部材の底面部には電源装置が収容されており,同電源装置に接続された給電用コネクターは,前記電源端子台に接続されてい るコネクターと着脱自在に接続可能である。
6-G前記電源装置は,取付部材の底面部と前記一対の側面部とで形成される空間内に配置されている。
6-H被告製品6のLEDユニットは,器具本体の前記収容凹部内に少なくとも一部が収容されて取り付けられ,器具本体の収容凹部の底面部と取付部材底面部とで囲まれる空間を備える。前記給電用接続コネクターは,前記電源端子台に接続されているコネクターに接続された状態で,同空間内に収められる。
6-I被告製品6のカバー部材は,主部と,延出部並びに一対の突壁部a及び突壁部bを備える。
6-J突壁部a及び突壁部bは,前記取付部材に取り付けられるものであって,主部の幅方向における両端部より互いに並行するように照明空間と反対側に突出している。
6-K延出部は,突壁部a及び突壁部bの各々に対し,各突壁部が並ぶ方向において各突壁部及び取付部材の外側に延出している。
6-L前記カバー部材の一対の延出部の各々は,前記器具本体に設けられた前記収容凹部にLEDユニットを収容した状態では,それぞれ長手方向及び幅方向と直交する方向において,器具本体の収容凹部の開口端縁と隙間が生じないように重なる。
6-Mまた,前記カバー部材の一対の延出部は,前記器具本体と反射板との間に存在する前記凹所の開口面と重なる。
6-N被告製品6の前記凹所のLEDユニット及び開口面と対向する内壁面は,白色塗装が施されている照明器具である。
(2)被告製品6の写真及び図面ア写真@:全体写真イ図@:器具本体とLEDユニット(構成@,A,B) ウ写真A:LEDユニットの構成(カバーを外したもの)(構成B,C)エ写真B:器具本体の収容凹部等とLEDユニット電源装置(構成B,C,D) オ写真C:取付部材の底面部及びカバー部材の全体像(構成E,I,J,K)主部延出部延出部突壁部b突壁部a(第2突壁部)(第1突壁部)取付部材底面部側面部カ写真D:電源装置の配置(構成F,G,H)側面部 キ写真Eカバー部材の延出部の器具本体の収容凹部と開口端縁との重なり(構成L)カバー部材ク写真Fカバー部材の延出部の器具本体と反射板との間の凹所の開口面との重なり(構成@,L,M) ケ写真G凹部内のLEDユニット及び開口面と対向する内面壁(構成L,N)以上 (別紙4)特許権・対象被告製品目録出願日審理対象の被疑侵害品略称特許番号特許権者登録日請求項(被告製品)(原出願,優先日)平成25年3月5日請求項1,3,1〜5,本件特許権15658831原告PIPM(優先日平成26年12月5日平成24年4月25日)14,16,177〜16平成26年4月3日本件特許権25584841原告パナソニック(原出願日平成26年7月25日請求項14,5平成25年2月12日)本件特許権35453503原告パナソニック平成24年10月11日平成26年1月10日請求項16平成25年11月15日本件特許権45492344原告パナソニック(原出願日平成26年3月7日請求項1,56平成24年10月11日)本件特許権55975400原告PIPM平成25年1月17日平成28年7月29日請求項16平成25年11月15日本件特許権65498618原告パナソニック(原出願日平成26年3月14日請求項16平成25年1月17日)平成25年11月15日本件特許権75486727原告パナソニック(原出願日平成26年2月28日請求項16平成25年3月4日)【略称について】「本件各特許権」:本件特許権1〜7の総称。
「本件特許1」等:本件特許権1〜7に係る各特許をそれぞれ「本件特許1」などという。
「本件各特許」:本件特許1〜7の総称。
「本件各発明」:審理対象とする本件各特許に係る特許請求の範囲請求項記載の各発明の総称。
  • この表をプリントする