• この表をプリントする
  • ポートフォリオ機能


追加

関連審決 取消2015-300243
元本PDF 裁判所収録の全文PDFを見る pdf
事件 平成 28年 (行ケ) 10014号 審決取消請求事件

原告 株式会社中央経済社ホールディングス
訴訟代理人弁護士鈴木修 西川喜裕 弁理士青木博通
被告Y
裁判所 知的財産高等裁判所
判決言渡日 2016/05/18
権利種別 商標権
訴訟類型 行政訴訟
主文 1 特許庁が取消2015−300243号事件について平成27年12月22日にした審決を取り消す。
2 訴訟費用は被告の負担とする。
事実及び理由
原告の求めた裁判
主文同旨
事案の概要
本件は,原告の登録商標(登録第2184622号商標。以下「本件商標」という。)に関する商標法50条1項に基づく商標登録取消審判請求を成立とした審決 の取消訴訟である。
1 本件商標及び特許庁における手続の経緯等 本件商標は,下記の「猫めくり」という文字を横書きしてなる商標であり,その指定商品は第16類「印刷物,書画,写真」である。
原告は,平成27年7月8日,本件商標を株式会社カミン(以下「カミン」という。)から譲り受け,同年8月13日,商標権者として登録された。
被告は,同年4月3日,本件商標の全指定商品について,商標法50条1項により,取消審判請求をし(取消2015-300243号。以下「本件審判請求」という。,同月17日,その旨の登録がされた。
) 特許庁は,同年12月22日, 「登録第2184622号商標の商標登録は取り消す。」との審決をし,同審決謄本は,平成28年1月6日,原告に送達された。
(以上,甲1,2,4,6,7)(本件商標) 2 審決の要旨 審決は,原告は本件審判請求に対し答弁しないから,本件商標の登録は商標法50条の規定により取り消すと判断した。
原告主張の審決取消事由(本件商標の使用)と被告の認否
原告は,本件審判請求登録前3年以内(以下「要証期間」という。)である平成25年9月,当時の商標権者であったカミンが,本件商標の指定商品に属する「猫めくり2014 Cats Calendar」と題するカレンダーを発行して,日本国内の書店や複数のウェブサイトで販売し,その表紙や最終頁等に,本件商標と社会通念上同一と認められる商標(本件商標と同一の「猫めくり」の文字からなる商標)を付して使用した事実を主張して,審決の取消しを求めた。
被告は,前記事実を争わない旨述べた。
当裁判所の判断
1 前記第3のとおり,本件商標と社会通念上同一と認められる商標が,要証期間内に,日本国内において,本件商標の当時の商標権者であったカミンにより,指定商品のうち「印刷物」について使用されていたことは,当事者間に争いがなく,要証期間内における本件商標の使用が認められるから,本件商標について商標法50条の規定により登録を取り消した審決は取り消されるべきである。
2 よって,原告の請求を認容することとして,主文のとおり判決する。
裁判長裁判官 清水節
裁判官 片岡早苗
裁判官 古庄研
  • この表をプリントする